繊細CHOFF🐠

繊細で面倒くさい女の子の考えと日常

アラサー繊細CHOFFの経験と考えを書いていきますが、自分が親になってもおかしくない時期で、自分が親だったらという立場と、まだ親になっていない子供としての立場の両方の考えを書いています。人それぞれの考えがあるので、読んでくださる方の中には、きっと納得のできない内容もあるかもしれませんが、一人の繊細な考えの女の子の考えとして読んでくださると嬉しいです🐠

日本の性教育(思春期の子供に伝えるべきこと)

日本の性教育は、教えるべきことを教えていないと思う。

「恥ずかしい」という概念がまず一番に出てきてしまうからだと思う。

「恥ずかしい」ことだけれども、生き物である以上、生殖活動は子孫を残すためにも必要な活動です。その生殖活動に対して恥ずかしい考えはありながらも、人間には「欲」があり、生きる上で年齢が早いにしろ、遅いにしろ経験をしていく道なので、算数の足し算がみんな知っているように、知らなければいけない知識だと思う。

 

私の覚えている性教育と自分の経験を書いていきます。

自分にお子様がいる方は是非自分の経験を思い出しながら、参考にしていただければと思います。

 

小学校2年生まで男女関係なく体育の授業は教室で着替えをしていた。

だけど「異性(人)を好きになる」と言うことは知っていた (なぜか)

小学校3年生の時、初めて保健の教科書に「生理」と「赤ちゃんができるまで」と言うページがあった。

私は自分が保育園年長さん(6歳になった頃)に弟ができた。

ママからは、お腹が大きくなってから、赤ちゃんがお腹にいるよと言うことを教えてもらい、赤ちゃんはお腹から生まれてくることを知った。

なので、どうやって赤ちゃんができるのかと不思議には思っていたので、教科書の内容にはすごく興味があった。

学校の先生からは「女子と男子は別れて授業をします」「着替えは女子は更衣室に移動して着替えます」と。

今まで一緒に着替えていたのに、「なぜ」と言う疑問しかなかった。

 

●学校教育内容

学校の先生から初めに言われた言葉「人それぞれ時期は違うが、大きくなるにつれ、体に変化が起こります。赤ちゃんはお母さんのお腹かから産まれてきますよね。女の子しか経験できないことがあります。」

生理について「女の子は、生理というものが始まります。生理は大体月に一回(周期25~38日)に膣から血が出ます。これは、赤ちゃんを産む準備ができたという体のサインで、赤ちゃんができなかったら、血が出ます。」

妊娠について「膣から精子(男の子が持っています)が入ってきます。そこで精子は子宮まで生き、卵子と出会い、子宮にくっ付いたら、妊娠で、赤ちゃんができます。」

私は「どうやってこの精子は入ってくるんだ?」というのが本当に疑問でした。

率直に、精子の入る仕組みから説明したほうがいいと思う。

また、生理が始まると同時に妊娠できる環境が整うということなので、避妊についてもしっかり説明することが大切だと思う。

幼い女の子を相手とした犯罪も世の中には増えているので、自分の体は自分で守らなければいけません。

初めて、セックスという言葉を聞いたのは小学校6年生の時。

私は、全く知らず一部男子生徒が黒板や壁に落書きをするようになり、セックスってなんだ?ってところです。

クラスの女の子は親から教えてもらったらしく、私はその友達から聞きました。

だけど、恥ずかしいことなんだろうなと思い私はそういう話は親とはできなかったので親には聞けませんでした。

しかし、今思えば、親からは説明してもいいものだと思います。

♂男の子であれば、「女の子の体を見たい、触りたいと思うのは普通で、勃起してしまうのも普通。いずれかは、セックスをしたいと思うのも普通。ただし、セックスというのは快感だけではなく、女の子を妊娠させてしまう、自分が気づいていない病気(性病、HIV)があったらうつしてしまう、といったリスクもあることをしっかり理解した上で、かつ相手の女の子としっかり話し合った上で行うものであること。(世の中には男の子が加害者になりやすいということ)コンドームを正しい知識で使うこと。持っていることは恥ずかしことではないよ。」

♀女の子であれば、「男の子の体を見たい、触りたいというのは普通。いずれかは、セックスをしたいと思うのも普通。ただし、セックスというのは快感だけではなく、妊娠してします、自分が気づいていない病気(性病、HIV)があったらうつしてしまう、といったリスクもあることをしっかり理解した上で、かつ相手の男の子としっかり話し合った上で行うものであること。コンドームを正しい知識で使うこと。持っていることは恥ずかしことではないよ。また、ピルという薬もあるということ。ピルの知識を正しく持っていることは大切。ピルを飲んでいることは恥ずかしいことでもないよ。望まない妊娠をすることは、自分にとっても、産まれてくる子供にとってもよくないので自分の体は自分で守ること。」

性欲は人間であればある欲です。(お腹がすいた:食欲 と一緒)

「自分がしたくない時は、しっかり相手に伝えることも大切。」

 

【コンドーム】

コンドームは、比較的手に入りやすいです。

自分で購入するのもよし、親から渡すのもよし。

(私の周りの男の子の友達では18歳くらいでパパから渡されたと言われていました)

主な購入先:薬局・コンビニ(薬局より金額高め・24Hいつでも手に入る)

現在さまざまな種類のコンドームがありますが、経験上以下のものをお勧めします。

薄さ0.03以上。

0.02や0.01で極薄でより快感が求められる商品もありますが、経験上あまりお勧めしません。破れることが多発しました。

コンドームをつけていれば、中で射精することも多いともいます。

しかし、破れていることに気づかず、、、と言うことも多いです。(私は12個中10個破れました)

【ピル】

ピルにはいくつか種類があります。

(CHOFF自身も使用中)

詳しくはこちら↓

★ピルについて(自身の経験) - 繊細CHOFF🐠

 

【避妊リング】

経験はないですが、欧米では主流になってきていて、日本でも広がりつつあるみたい。

長期的に避妊を望む方

ピルのように毎日飲むのが苦手な方。

挿入型。

費用がかかる。

【生理用品】

●ナプキン

 ・使い捨て(主流):使いやすいし、コストもそこまで高くない。しかし、モレ、匂い、見た目が気になる方も多いのでは。

 ・布ナプキン:使用したことないが、コスト的にはいいのかな?でも衛生面でも使い捨ての方が楽な気もする。

●タンポン

私のおすすめ(処女の方はやめた方がいい?といった意見も多いみたいですが、タンポンの会社のHPには処女でも使用可能と記載ありです)

以下私が使用しているもの!(経血量によって使い分けているよ)

●月経カップ

使用したことないが、気になっている(初期費用は高め、上手に使えばタンポンよりも衛生面では良い。ただ、交換時が手が汚れるため、そこがデメリット)

サイズもあるみたいだから、どのサイズがいいかはWEBで調べてみるのがお勧め。

以下は私が購入検討中のもの😊

 

ちゃんとした性教育を受け、自分の体は自分で守ることができる世の中(特に日本)になっていって欲しいと思う。また、セックスは悪いものではないので、良いイメージで適切で正しい知識で楽しい生活をして欲しいと思う。